心理学用語集

社交不安症/社交不安障害

(Social Anxiety Disorder)

 社交不安症の特徴は、「他者から見られるかもしれない」という社交状況に関する、“著明または強烈な恐怖または不安”を抱いてしまうことです。

 大人から子どもと幅広い年齢で見られ、子どもの場合は大人との交流だけではなく同じ年代の仲間と一緒にいる状況でも起こる場合に診断されます。

 

具体的には、そのような社交状況にさらされると、

  • 他人から否定的(つまらない、汚い、卑怯だなど)に評価されるのではないか心配になる

  • 緊張して赤面したり、発汗をしたり、震えたり、言葉に詰まることで、否定的な評価をされるのではないかと恐怖する

  • 他人に迷惑をかけて拒絶されることが怖いと感じる

 

などと強く感じてしまいます。

 その結果、手が震えるような人は人前で食事や飲酒ができなくなったり、赤面してしまう人は、人とあまり親密な話題をすることを避けるようになります。

 そして、半年以上特定の状況で毎回症状が出てしまって困ったり、また複数の状況で上記のような症状が複数出てしまう方もおり、日常生活に支障をきたしてしまいます。このような場合に「社交不安症」と診断がされます。

 ただし、“日常生活に支障が出る”ということが診断の1つの基準となるため、公衆の面前で話すことに恐怖がある人が、そのような状況が日常的にはない場合、あるいはその人が著しく苦痛を感じていなければ診断することはできません。

 社交不安症の人は、恐怖や不安を抱いた場合、そのような状況を回避したり、なんとか耐え忍んでいることがほとんどですが、その回避行動も幅広く、そのような状況にそもそも行かない(パーティを休む、学校を休むなど)という大きな回避行動から、耐え忍ぶために、綿密な準備をしたり、他人と目を合わせないようにするなどの行動も、社交不安症の目安になります。

さらに、本人が感じている恐怖や不安が周りから見ると明らかに過大な評価であり、その判断が臨床家から見ても釣り合っていない場合に診断されます。

 

 発症年齢については小児期早期から成人期の発症もありますが、75%の人の発症年齢が8歳から15歳と言われており、比較的若い時期に発症することが多いと言われています。

出典・参考

関連用語を調べる

用語を探す

・DSM-Ⅴ 精神疾患の診断・統計マニュアル 医学書院 

5/27/2020

6月のお休みを掲載しました!

4/25/2020

5月のお休みを掲載しました!

1 / 40

Please reload

NEWS

水戸,カウンセリング,心理相談,療育,発達障害,茨城,放課後等デイサービス,児童発達支援,不登校,うつ
水戸,カウンセリング,心理相談,療育,発達障害,茨城,放課後等デイサービス,児童発達支援,不登校,うつ
banner2.jpg

(株)水戸心理・療育センター

児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援 みらっぷ

所在地:〒310-0851

           茨城県水戸市千波町344-14

連絡先:029-357-2657

FAX:029-357-2657

メール:mito.shinri.rc@gmail.com

  • Facebook Social Icon

営業時間:9:00〜18:00

定休日:火曜日・木曜日

 

 

場合により、不定期に閉室する場合がございます。ホームページトップの NEWS欄をご確認ください。

CONTENTS

COPYRIGHT © MITO SHINRI RYOIKU CENTER CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED

97fb5a68a46008984931bdc80043c5a4.jpg